読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリアス見(プリン好きアスリート見習い)のブログ

プリン好きな市民ランナー(アスリート見習い)の、マラソンとかと、プリンのブログ。プリン好きの人はプリン選びの参考にどうぞ!

【ランニング】自分にとって強さとは?

 

・「走、強くなれ」

 そんな、ハイジさんの台詞がとても印象に残ってます。

 

 あ、「風が強く吹いている」の話です。

 

 この後、主人公(?)の走は、速さではなく、強さについて、考えていく訳ですね。

f:id:loona0144:20160901210046j:plain

 

・では、僕にとっての「強さ」とは、何か。

 そんな事を考えてみました。

 

 市民ランナーと、一括で言っても、人によって、大事なものや優先度って違うと思うので、市民ランナー各々が求める「強さ」って、千差万別なんだと思います。

 

 なので、ここに書く事は僕個人の考えです。

 

 結論を先に言うと、僕にとっての強さとは―

 

 「走る事に影響されない事」だと考えています。

 

 うーん…。一言で言い表すのは難しいですね。これでは、上手く伝わらないですね。

 

もう少し細かく書きましょう。

 

・まず、走る事は、僕にとっては、趣味です。

 

 どれだけ速く走ろうが、長く走ろうが…。

 フルマラソン走ろうが、ウルトラマラソン走ろうが…。

 サブスリー達成しようが、2時間半切ろうが…。

 

 どんなレベルになろうが、趣味以上には、成り得ません。

 

 趣味という事は、他に優先するべきものがあるということです。

 

・他に優先するべきものとは―

 

 まずは、家族。

 家族の大切さについても、人それぞれだと思うし、本題から逸れるので割愛しますが、走る時間より、家族との時間の方が優先という事です。

 旅行、買い物、子供(まだいないけど)の各イベントなどは、走る事より大切です。

 

 次に仕事。

 シューズやウェアを揃えるにも、大会に出るにもお金が掛かります。

 そのお金は仕事の対価です。

 なので、仕事をしなければ、走る事は出来ません。

 

 とりあえずは、こんな所でしょうか。

 

・「走る事に影響されない」とは?

 ようやく本題です。

 

 上述した、家族との時間や仕事が、走る事に、影響されない。というのが、僕の考える、強さです。

 

 例えば、フルマラソンの大会が日曜日にあり、翌日月曜が仕事の場合、フルマラソンで身体中痛いとかで、仕事を休む。とかっていうのは、僕的には無しです。

 まぁ、元々仕事が暇で、始めから休むつもりとかなら良いと思います。

 

 例え、サブスリーを達成しようが、翌日、家族との予定をキャンセルするとかもダメです。

 

 これは、普段の練習においても同じで考えてます。

 気合いを入れて30km走やったけど、午後は何も出来ませんでした。とかもやはりダメ。

 

 何より、家族や職場の人に「マラソンばかりで…!」と思われたくない、というのが、一番気を付けたい事です。

 

 走ることについては、少しだけ周りから「すごいね!」と言われる。でも、他の事(家族の事や仕事)は当たり前にやる。

 そんな強さが欲しいです。

 

 

 

 どうでしょうか、僕の考える「強さ」、伝わりました?

 

 結局何が言いたかったかと、言うと、走り続けるには、目標が必要で、目標は何もタイムという速さだけではなく、市民ランナーなりの「強さ」を目標にしても良いのでは無いか。

 そんな話です。

 

 「自分なりの強さ考えてるよ!」
って方は、↓クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村