読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリアス見(プリン好きアスリート見習い)のブログ

プリン好きな市民ランナー(アスリート見習い)の、マラソンとかと、プリンのブログ。プリン好きの人はプリン選びの参考にどうぞ!

【ランニング】2017/02/06~2017/02/12&補給の重要性&東京マラソン

ランニング週報

【週間練習結果】

・2/8(水)
 JOG 7.5km(朝ラン)

 

・2/11(土)
 JOG 15km

 

・2/12(日)
 30km走


週間合計 53.5km
体重 62.8kg
体脂肪率 10.6%

---------

 

そうえいば、
2/26の東京マラソンに出走します!(実は当選してるんです!!)

富士山マラソン以降は、そのための練習をしてきているわけですが…。
目標はもちろんPB更新です。
富士山マラソンはネットタイム3:53:39でしたので、
3時間45分以上を目標としています。

ちなみに、Jブロック(10番目)のからのスタートなので、グロスタイムは色々諦めてます。
(グロスで4時間切りって感じでしょうか…)

さてさて、私はフルの3週間前に30km走をやることを一つの目安としています。
本番予定ペースで走り、最後の5kmをペースアップ出来るかで、本番ペースが妥当かを考えるようにしています。

なぜ、2週間前になってしまったかと言うと、先週は仕事が入ってしまったからです…!(涙

2週間前の30kmは少し迷いましたが、やらずにペース設定ミスるよりは、今日のうちにやってしまおう!
という事で、2/12に30kmを慣行!

ちなみに、会社の同僚がランニングを始めたいとかで、30km走の前に少しウォーキングを交えながら、レクチャーしてきました。

---------

同僚と解散してから30km走スタート!

.........


20km付近までは順調です。設定ペースより若干早いペース(4:55/km前後)で走っても
心拍数が160を超えません。

「これ、もしかしてサブ3.5いけるんじゃね?」と思ってました。

だが、この時点で、僕は大きな過ちを犯していました。

補給です。
持っているのは、グリコの粉末ドリンクを溶かした500mlのボトルと、
小銭が少々。

22,3kmあたりで、日も出てきて「汗が出てきたな」と感じて少ししたら、
お腹の奥辺りに寒気を感じました。 (←これ、僕の身体が限界に近いサインです)

あと、風も出てきて身体が冷えてきました。
本番レースならもう少し頑張れたかもしれませんが、2週間前という事もあり、
25kmで断念しました。

その後、10分くらい休憩してジョグでスタート地点まで戻りましたが、
その間も風が強くて汗をかいた身体には結構キツかったです。
(一応30kmは走った...)

---------

さて、その後は、ランステで汗を流し、
妻と合流してランチを食べて、買い物をする予定でした。

が!
ランチでラーメン屋の前で並んでたところ、強烈な吐き気に襲われ、
並んでた列を外れました。

その後、少し水分補給と休憩をしてから、別のお店に並んだあとは、
少しは改善しましたが、妻にはかなり心配を掛けてしまいました…。

買い物は妻一人で行き、僕は大人しくしていろ、という事で本屋でノンビリしてました…。

振り返ってみると…。

朝食は、
フルグラ+牛乳、ヨーグルト、バナナ
その後、会社同僚とウォーキング30分した後に、
何も補給をせずに30km走。

途中の補給はグリコの粉末ドリンクを溶かしたやつだけ。

これはですね...。

 

明らかにガス欠です!!

 

妻からも、散々「30kmを補給無でやるなんて、自分の身体を過信しすぎ」と言われました。
いやもう、おっしゃる通り。反論の余地なし。

私は猛省しております。

東京マラソンは確りと補給計画を立てます…。


ちなみに、富士山マラソンは、
アクエリアス系のペットボトルに、

メダリスト(粉末) × 3

www.arist-shop.jp

トップスピード × 1

www.topspeed-pf.co.jp

を持って、もちろん途中の給水もしっかり取ってました。


やはり、ハーフ以上のマラソンはこれくらいの備えは必要ですね…。

 

補給重要?そんなの当たり前だ!って方はクリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村