読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリアス見(プリン好きアスリート見習い)のブログ

プリン好きな市民ランナー(アスリート見習い)の、マラソンとかと、プリンのブログ。プリン好きの人はプリン選びの参考にどうぞ!

【ランニング】シューズの評価は履き終わりに決まるのでは

様々なブログでランニングシューズのレビュー記事ありますよね。

参考になりますよね!
僕もシューズ買う前にはAmazonの口コミ以外にもブログの記事で紹介されているものが無いか探します。

中には発売されたばかりのシューズのレビューを書いてる人もいらっしゃって、ほんとに助かります。

僕もシューズレビュー書いてみようと思うのですが、残念ながらボクは新しいシューズのレビューは書けないと思います。
僕も他の人の記事やAmazonのレビューがある程度出てきてから買う感じなので、買うのが早くても発売されてから2、3カ月後とかになると思うからです。

なので、僕は少し視点を変えて、履き終わった(履き潰した?)シューズのレビューを書こうと思います。

履き終わったシューズ、どうしてますか?
捨てるに捨てられなかったりしますよね。

でも、僕は妻の名言が気に入っています。
「別れを惜しんで感謝して捨てる」(だったかな)
のが良いと思っています。

沢山練習してボロくなるまで履いて、捨てるときに感謝して、
「良いシューズだったな。また買おう」
って思いたいんです。

そんなわけで、僕のブログのシューズレビューは捨てる時に書くことにします。
(買ったときにも、買ったことは書くと思いますが、本当のレビューは捨てる前です)

本格的にランニングを初めて1年ちょっとが経ちますが、一足はすでに捨てています。
(そのレビューもいずれ。)

他にも2足ほど引退が近いシューズがあるので、これらもまた近々記事を書くと思います。

では、今日はこの辺で!