プリアス見(プリン好きアスリート見習い)のブログ

プリン好きな市民ランナー(アスリート見習い)の、マラソンとかと、プリンのブログ。プリン好きの人はプリン選びの参考にどうぞ!

【ランニング】静岡マラソンレポ②

静岡マラソンレポ続き。

スタート時点はまだ、涼しかったですが、日差しが出てきたので、天気予報通りの暑さを覚悟しました。

・1~5km
 (4:44,4:53,4:48,4:52,4:50)
 スタートのタイムロスは1分20秒
 スタートから暫くは、道も広くまわりの人のペースも大体自分と同じくらいなので、走りやすかったです。
 最初の10kmは4:50/kmペースと考えていたので、概ね問題なし。

・6~10km
 (4:48,4:48,4:54,4:48,4:56)
 5km過ぎてすぐ、最初の給水でした。ここは水をもらって、一口飲んで残りは首にかけました。
 冷たくて気持ち良かったです。ということはやっぱり、結構暑いんだな、と改めて認識しました。
 みやぎの時も結構暑かったので、それと同じくらいならなんとかなるかな。と思いました。

・11~15km
 (4:35,4:39,4:37,4:43,4:47)
 11~30kmまでは、4:40~4:45くらいのペースが予定でした。
 前半3kmが少し早かったので、少しペースを抑えました。
 ここまでの給水は、スポドリ飲んで、水は首に掛けるを毎回やってます。
 やはり暑かったです。

・16~20km
 (4:41,4:42,4:41,4:36,4:46)
 予定通りのペースです。橋、川沿いで多少のアップダウンがありましたが、テンポは変えないことを意識しました。
 そこまでタイムは変わらずここまでこれてます。
 そろそろハーフ。暑さは感じますが、身体はまだまだ余裕です。

・21~25km
 (4:43,4:40,4:45,4:39,4:44)
 ここも予定通り。身体も平気。
 ハーフ地点の時計の表示はグロスで1時間42分。
 身体の余裕度から、後半ペースアップは出来そう。目標の3時間20分はいけそうな感じです。
 「やばいこれ、完璧に計画通りなんじゃないの!?」って思い始めてました。

・26~30km
 (4:47,4:43,4:45,4:46,4:40)
 ここから海岸線です。
 海は綺麗に見えます。太陽の反射が眩しかったです。
 この辺は追い風とか、どこかのブログで見た気がするけど、横風でした。
 考えてみたら海沿いなんだから当たり前です。自分の記憶違いだったのでしょう。
 向かい風に比べたら走りやすいですが、姿勢を維持するのに、少し体力を削られたかもしれません。
 ペースはここまでも予定通りに維持できていますが、気を抜くとペースが落ちる様になってきたので、そろそろ気合いを入れ直さないといけません。
 暑さも気になりはじめて来ました。これまでは、風があれば涼しく感じましたが、この辺りから涼しく感じなくなってきました。

・30~35km
 (4:33,4:34,4:40,4:41,4:43)
 海岸線が続きます。
 さぁ、ここからもう一段ペースアップです!大体4:40/kmを切るくらいのペースで走れたら良いなというイメージです。
 給水では、水はもう頭から被るようになりました…!
 給水で一時的に落ちるペースを元に戻すのがだいぶ辛くなってきました。
 4:40を切るのは早々に諦めて、4:45以下を維持するように方針変更。

・35~40km
 (4:46,4:44,4:45,4:57,4:58)
 ヤバイ…( ゚ε゚;)
 4:45維持が厳しい…。思ってたより、体力が残ってなかったようだ…。
 38kmあたりからかなり辛くなってきました。
 ピッチは変わってないと思いますが、ストライドが短くなってます。身体全体が動かなくなってきてるし、多分フォームも悪くなってます。
 フォームを意識してストライド伸ばそうとすると、呼吸が苦しくります。
 これは、限界が近い…。
 去年の古河はなももでも、35km以降辛くなって歩いたりしてしまいましたが、あの時は明らかにオーバーペースでした。
 今回ははなももの時とは感覚が違います。暑さで体力削られてしまったか…。

 ふと、色々思い出してきた。
 これまで、フルマラソンの大会は欠かさず一緒に来て、応援してくれてた妻、この日は自宅からの応援です。妻のお腹には今年の夏に産まれてくる予定の子供がいます。
 今回は朝早いのと移動が長い事から静岡に来るのは回避しました。
 妻は、お腹の子供と一緒に応援してくれてるかな…。

 去年の9月に亡くなった父親の事も思い出しました。
 去年の2月に東京マラソンに応援しに来てくれました。それ以来会うことが出来なくなってしまった、父親…。今日もどこかで見てくれているのだろうか…。
 ……
 …そんなことを考えてると、不思議と力が湧いて…
 来ませんでした!( ̄▽ ̄;)

 ペースは下がる一方、身体も辛くなる一方…。

 でも、キロ5分維持できたのは、やっぱり力が湧いてたのかも。
 歩いててもおかしくないくらいの辛さでした。

・ラスト
 (4:59,5:03,1:44)
 ※最後はエプソンの誤差で、約400mで、4:29ペース
 40km地点の時計を見て、目標の3時間20分は無理とわかりました。
 自己ベストは行けそうだけど、歩いたら無理です。
 最後の2kmは、ホントに気持ちで走ってました。みやぎも、つくばも、ここまで辛くなかったです。
 途中歩こうかとも思いましたが、「歩いたら絶対後悔する…」と思ってなんとか脚を前に出してました。
 正直、もっとペースは落ちてると思ってましたが、そこまで酷い落ち込みにはならなくて良かったです。

 ゴール直前。何も考えてなかったと思います。何か考えてた記憶がないです…。
 ただ、目標達成出来なかったし、ガッツポーズでゴールするのはなんか微妙だなー、と思って普通にフィニッシュゲートをくぐりました。

今日はここまで。
次回はレース後レポです。