“すべては繋がっている”(プリン好きアスリート見習いのブログ)

プリン好きな市民ランナー(アスリート見習い)の、マラソンとかと、プリンのブログ。プリン好きの人はプリン選びの参考にどうぞ!

【育児】何でも買ってあげたくなる

昨日は会社の飲み会だったので、ランオフ。平日はほとんどランオフだが…(^_^;)
 

土曜のズーラシアについてもう少し話をさせてもらう。

 

動物園に限らず、レジャーやテーマパークに行こうものならお土産は必須だ。我が家もモチロンお土産購入。
 

オカピのパペット
f:id:loona0144:20190423082603j:image

 

ペンギンの小さいぬいぐるみ
f:id:loona0144:20190423082608j:image

 

レッサーパンダの小さいぬいぐるみf:id:loona0144:20190423082616j:image

娘の友達が急に増えた。
 

白ウサギのパペットと並べる(重ねる)とこんな感じだ。

f:id:loona0144:20190423082646j:image

 

※何故か写真が横向きにしか貼れない…。

 

娘が可愛くて、色々買ってあげたくなる親の心境はよく分かるようになった。

 

しかし、何でもかんでも欲しいと言われたものを買うようにしてしまうと、ワガママな子になってしまうかもしれないので、そこらへんのさじ加減は大事だな。
 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

乳児育児ランキング

 

【育児】新生活スタート

今日から新生活の開始だ。
 

娘の保育園は4月2日からはじまっているが、先週までは慣らし保育だった。

慣らし保育は妻任せだった。

 

いよいよ、今週木曜から妻も職場復帰。月〜水曜までは、自分の慣らし保育だ。(^^ゞ

 

朝のスケジュールはざっくり言うと、

5時半起床。

7時15分出発。

 

自分と妻が支度をして、娘の支度をして、と考えるとこれくらいの時間になる。

今日からやってみたが、朝は中々眠いが、時間には若干余裕がある。
 

娘は七時半に保育園に預けて、妻が迎えにいくのは5時くらいの予定だ。

9時間半も保育園にいる事になるので、朝は多少時間に余裕があり、5分だけでも娘と家で遊ぶ時間があった方が良いだろう。あまりパタパタし過ぎても可愛そうだ。
 

しかし、9時間半って、サラリーマン並みの拘束時間だな…(ーー;)
 

さて、この間の土曜は保育園の親子遠足でズーラシアに行ってきた。

娘も数時間の外出にも慣れてきたので、ちょうど良い時期だった。

外でお昼を食べられたのは嬉しい。(*^_^*)
 

デジカメで色々撮ったが、スマホでは大した写真は撮ってなかった。

ライオンと、

f:id:loona0144:20190422084027j:image

 

ライオン弁当くらい。
f:id:loona0144:20190422083415j:image

 

ライオン弁当はチキンライスと焼きそばで出来ている、炭水化物ばかりだった。
 

今回は10時過ぎから13くらいまでの3時間くらいしかいなかったが、もう少し外出に慣れてきたら、また行きたいと思う。子供が小さいうちは、動物園はかなり良いレジャーだと思った。
 

少しだけランの話
 
f:id:loona0144:20190422083410j:image

土曜に10km走った。

 

先週は娘にもらった風邪の影響もあり、あまり走れなかった。

 

今週は頑張ろう。

 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!サブスリーブログランキング

乳児育児ランキング

 

【ランニング】山中教授の本

唐突だが、山中伸弥氏を知っているだろうか?

フルネームは知らなくても山中教授と書けば分かるかもしれない。

 

知らない人は、日本人としてどうかと思うし、ランナーとしてもモグリだろう。

一応説明しておくと、iPS細胞の発見者として、ノーベル生理学・医学賞の受賞者だ。

そして、マラソンランナーとしても知られている。

2018年の別府大分毎日マラソンで3時間25分ちょっとで走っているサブ3.5ランナーだ。
 

ノーベル賞受賞者でサブ3.5というのは本当に凄いと思う。自分が尊敬している人の一人だ。
 

ちなみにアマゾンのほしいものリストには山中教授の本が並んでいる。

f:id:loona0144:20190419085554j:image

ずっと読もうと思っていたが、なんとなくタイミングがなくて、読んでなかったが、最近ようやく、

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」という本を読み始めた。

まだ、読み途中だが、中々面白い。オススメだ。感想は読み終わった後に改めて書くことにしよう。

 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

サブスリーブログランキング

【ランニング】横浜マラソン申し込んだ

「子供が保育園や幼稚園に通い出すと、病気や風邪をもらってくるようになる」

 

というのはよく聞く話だ。

それを親がもらって体調崩しやすなる、という話もセットだな。
 

そんなのはただの思い込みだと思ってた。
 

だが、本当だった。
 

娘は保育園行き始めて一週間で早速風邪をひいた。

妻と自分にも似た症状が出た。

自分は割と風邪でダウンすることがあるので、自分だけが風邪をひいたなら、思い込みと、片付けられる。
 

が、妻は身体が細い割にはあまり風邪をひかない。それが今回はどうもそうでは無いようだ。
 

幸い、妻も自分も熱は出なかったので、それはまぁ助かった。

 


話は変わって、昨日から横浜マラソンのエントリーが始まった。

申し込んだ。
f:id:loona0144:20190418083052j:image

横浜マラソンは抽選だ。今回も当選したい。

 

ただ、今回から女性ランナー枠というものが出来て、それが驚きの10,000人枠だ。ほぼ半分は女性ランナーということだ。中々厳しい戦いになりそうだ。
 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

サブスリーブログランキング

乳児育児ランキング

 

【ランニング】Runnersworldのすすめ

Runnersworld(ランナーズワールド)のボストンマラソンに関する記事が凄い。
 

最近、ランナーズワールドのサイトを観るようにしている。

 

出来るだけ英語に触れておきたいのと、世界のランニング事情にも触れておこうとおもっての事だ。
 

自分の英語力では、ハッキリいってほとんど分からない。キーワードの並びから雰囲気を掴んで、翻訳サイトで答え合わせという感じで読んでいる。
 

で、ボストンマラソンの特集ページがあったので、読んでみたら、とんでもない記事をみつけた。

https://www.runnersworld.com/news/g27045805/boston-marathon-highlights/

71歳でサブスリーというとんでもない方がいるということだ。
 

ウーン…(゜゜)
 

月間ランナーズで、六十歳過ぎの方のサブスリーの記事は読んだ記憶があるが、70歳オーバーは凄まじいな。世界の壁は高い。
 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

サブスリーブログランキング

【ランニング】ボストンマラソン感想

ボストンマラソンをネット動画(DAZN)で観戦した。 
f:id:loona0144:20190416091409j:image

男子の主要な日本人選手の結果を先に書くと以下の通り。

こちらのサイトがよくまとめられていて、海外のレース結果はよく見させていただいている。

https://blog.neet-shikakugets.com/boston-marathon-2016-results

 

井上選手 2:11:53 12位

川内選手 2:15:29 17位

園田選手 2:15:58 18位
 

川内優輝選手は、去年のボストンマラソンチャンピオンだ。事前の注目度はかなり高かった。また、プロランナーになって初戦ということも注目度を高めていただろう。
 

結果はあまり振るわなかった様だ…。

 

では、感想。

 

ボストンマラソンアボットワールドマラソンメジャーズの大会の一つの割には沿道の応援が少ない気がした。

 

ニューヨークシティマラソン東京マラソンの賑わいとは程遠い感じだった。

自分が走った大会で言うと、つくばとかそれくらいな感じがする。

ゴール地点付近はそこそこ賑わっていたが、他は微妙だったな。
 

 

日本人選手についてだが、やはり世界のトップ選手に比べるとまだまだ差がある様に感じる。

井上選手は間違いなく日本人トップレベルの選手だが、それでも30km過ぎから少しずつトップ集団から離れていった。
 

1位の選手が2:07:57なので、すごいハイペースという訳ではない中なので、もう少し粘ってほしかった。というのは観る側の勝手な期待感だ。

川内選手は15kmあたりから集団から遅れはじめていた。一度は30位近くまで順位を落としたが、最後は17位まで上がってくるのは流石だ。

プロ転向後の今後の活躍に期待したい。

 

さて、無粋なシューズの話でもしようか。

 

やはり、というか赤いシューズが多かった。ナイキのヴェイパーフライだろう。

 

井上選手と川内選手はアシックスがついてる。ここで、どちらかが表彰台に乗るような結果であれば、アシックスにもまた光が当たったのかもしれないが、シューズにおいても、世界の壁は高い。
 

日本人の自分としては、日本人選手にも日本メーカーにも頑張ってもらいたい。

 

足や走り方に合えば、自分も日本メーカーのシューズは履きたいと思っている。

アシックスのシューズはイマイチ足が合わないんだよな…。

 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

サブスリーブログランキング

【ランニング】補給食について考えてみた

土日のラン
 

土曜

f:id:loona0144:20190415081600j:image

 850m×4本 250m坂ダッシュ5本 120m坂ダッシュ1本
 

日曜

f:id:loona0144:20190415081607j:image

 21kmJOG
 

土曜にスピ練、日曜にロング走と中々良い練習ができた週末だった。

 

 

さて、近々娘の保育園では親子遠足というものがあり、娘と妻と自分の三人で参加予定だ。

その時の娘の昼ご飯は、市販の離乳食を食べさせる予定。

今まで離乳食は全て手作りだ。妻には頭が下がる。

この週末はその練習として(?)娘に市販の離乳食を食べさせてみた。

 

中々美味しそうに食べてた。

可愛い!(*´艸`*)
 

市販の離乳食には多少味が付いているとおもうので、普段食べさせてる食材のまま食べやすくしてるだけの離乳食は、食べなくならないか心配だ。 

で、市販の離乳食は量が多いので、娘には全部は食べさせない。

 

妻と二人でおこぼれにあずかってみた。
 

ウーン…(゜゜)
 

味はかなり薄めに作られているようで、大人が食べるとあまり美味しくはない。

 

まぁ、それは良い。

 

ところで、離乳食を食べてみて、思ったことがある。 

ウルトラマラソンとかトレランレースの補給に良いんじゃないか。

自分は胃腸が強い方ではない。むしろ弱い。

 

走ってる最中は固形物は基本的に口にしない。お腹が痛くなったり、気持ち悪くなるのが分かりきっているからだ。

 

フルマラソンではジェルを補給するくらいだ。

ただ、将来的にウルトラマラソンとかミドル以上のトレラン大会等に出るようになったら、補給を全てジェルという訳にはいかない。それこそ気持ち悪くなるだろう。何かしら固形物は必要だ。

 

しかし、消化に良いものでないと辛い。そこで登場離乳食。
 

いや、でも栄養価とか摂取カロリー的にはどうなのだろうか。

でも、悪いアイデアではない気がする。

 

しかし、ウルトラを走るのは当分先だ。その時が来たらまた考えよう。

 

忘れてる可能性もあるが。

 

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

サブスリーブログランキング